神奈川県川崎市で地域に密着した医療を提供
外科・小児外科・消化器外科・整形外科・肛門外科・リハビテーション科・循環器科 | 田村外科病院

〒212-0005 神奈川県川崎市幸区戸手1-9-13

JR各線川崎駅 西口北バスのりば [戸手一丁目] 停留所下車

地図

お電話でのお問い合わせはこちら

044-544-6111

「ホームページを見た」とお伝えください

診療受付時間
月~土 午前9:00~12:00/午後14:00~17:00
休診日:日・祝・年末年始

HOME > お知らせ

お知らせ

最新の記事

アーカイブ

診療科目

  • 外科
  • 小児外科
  • 消化器外科
  • 整形外科
  • 肛門外科
  • 循環器科
  • リハビリテーション科

医療法人社団 清惠会 田村外科病院

医療法人社団 清惠会 田村外科病院 外観
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手1-9-13

JR各線川崎駅 西口北バスのりば
[戸手一丁目]停留所下車

044-544-6111

診療時間
月~土9:00~12:00/14:00~17:00
休診日:日・祝・年末年始

交通・地図を詳しく見る

2016.08.09

『ペインクリニック外来(痛みの外来)』を行います。

illust3006 9月2日(金曜日) 当院午後の外来(14:00~17:00)にて『ペインクリニック外来(痛みの外来)』を行います。

 

痛みは、身体に生じた異常事態を知らせる警告反応として大切な役割を持っています。しかし、痛みの原因が明らかとなったあと、痛みは私たちにとって有益な存在から不必要な、さらには有害な存在へと変わっていきます。

illust3002

『ペインクリニック外来』では、有益な存在から有害な存在に変わった「痛み」を伴う疾患に対し、主に「神経ブロック」という手技を用いて治療と予防を行っております。

 

「神経ブロック」という手技は、細い交感神経をブロックして血流を促進し、同じく細い神経である痛みの神経をブロックして緩和する新しい治療方法です。血流改善によって組織に溜まった痛みの物質を洗い流すと同時に組織の栄養を促進して、痛みをブロックすることによって苦痛を緩和する方法です。

血流改善  →  病気の予防的効果と病気の進行を抑える効果

苦痛の緩和 →  病気治癒への良循環

【対象となる疾患】 偏頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛、三叉神経痛、顔面痙攣、顔面麻痺、非定型性顔面痛、不安神経性疼痛、ヘルペス後神経痛、レイノー氏病、バージャー氏病、カウザルギー(反射性交換神経性ジストロフィー、複合性局所疼痛症候群)、神経障害性疼痛(外傷後疼痛症候群、手術後疼痛症候群)、頚腕肩症候群、頚部椎間板ヘルニア、椎間板症、五十肩、花粉症、肋間神経痛、腰痛症、変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、慢性腰痛症、坐骨神経痛、変形性膝関節症、易疲労症候群、幻肢痛、糖尿病性末梢神経障害、動脈硬化性疼痛、癌性疼痛など

 

担当医:下地恒毅 医師

(瑞宝中綬章受賞(2015年秋) 新潟大学名誉教授、日本麻酔科学会元学会長・名誉会員、日本救急医学会指導医・功労会員、日本ペインクリニック学会認定医・元学会長・名誉会員、日本脳波・筋電図学会(日本臨床神経生理学会)元会長・理事・監事、日本脳循環代謝学会理事、世界麻酔科医会疼痛委員会元委員長、元骨髄移植推進財団理事)

 

ページの先頭へ戻る